離婚の時に慰謝料を請求することがありますが、算定方法や相場などがある程度決まっていることがあります。

お金も時間もかかる判決離婚について

離婚の時に慰謝料が払われる時の相場

プロ野球選手などが慰謝料を支払うようなことがあります。その金額を聞いてびっくりすることがあります。数千万の金額だけでなく、数億円の金額が出てくることがあります。もちろんそれらの人はそれを支払えるだけお金を持っていたり、稼いだりすることができるからそのような金額が出るのでしょう。一般の人が何らかの慰謝料においてそれだけ請求されることはないと思います。慰謝料とは、精神的な苦痛に対する支払いを請求するものです。

離婚の時においても慰謝料が請求されることがあります。一応相場があり、それが考慮されることがあるようです。まずは内容についてですが、原因があります。その他婚姻期間の長さ、相手方の収入があります。プロ野球選手などは収入が多いので、金額も大きくなるのです。一般的に出てくる金額としては、概ね100万円から300万円ぐらいになることが多いようです。収入がない人にそれ以上の金額を求めては、その人も生活ができなくなります。

慰謝料を高くしてもらうには、そのための証拠を集めておく事が大事です。精神的な苦痛があることを示すのです。それが理由で何らかの病気になったのであれば、その診断書があることで金額が変わることがあるようです。十分な証拠となりうると思います。素人だとどういった書類を集めたら良いのかわからないこともありますから、弁護士などについてもらって、資料を集めるようにします。早めに集めるようにしたほうが良い資料が集まります。

法律や離婚についての話はここのサイトでチェック

Copyright (C)2017お金も時間もかかる判決離婚について.All rights reserved.